医療に貢献していく健康のスペシャリストを育成めざして

また、チーム医療を理解し、その一員として活躍できる臨床検査技師の育成をめざしています。疾病と臨床検査成績との関連性をより深く、かつ正確に理解することで、医療に貢献していく健康のスペシャリストを育成。また、チーム医療を理解し、その一員として活躍できる臨床検査技師の育成をめざしています。


ごあいさつ

臨床検査技術学科特設サイトのリニューアルに際し、学科長からご挨拶申し上げます。


本学科は、前身である麻布公衆衛生短期大学、麻布大学環境保健学部衛生技術学科を経て現在に至っております。

本学科では、学科の目的である医療従事者として高い倫理観を持ち、チーム医療の一翼を担う臨床検査技師を養成するため、臨床検査に関する最新の理論に基づく専門知識、技術を習得できるカリキュラム編成としております。


現在、臨床検査技師になりたいという皆さまの目標を実現するため14名の教員が、学生と教員の距離が近いという本学の特長を生かし全力で教育に当たっております。


本特設サイトでは、臨床検査技術学科で学べること以外に、臨床実習でご指導いただいている技師長、臨床検査技師として活躍する卒業生からのメッセージなどを紹介しております。

一人でも多くの高校生の皆さんに見ていただき、臨床検査技術学科をより深く知っていただければと思います。


今後も、これからどんどん情報を発信していきますので、よろしくお願いします。


栗林 尚志 教授

臨床検査技術学科長