国家試験対策

麻布大学における国家試験対策について

臨床検査技術学科では、3年次から国家試験の対策科目となる「総合臨床検査学」を開講しています。

E-learning を利用した試験対策や模擬試験、補講等も実施し、国家試験の直前まで全員合格に向けた対策を行っています。

3年次では「総合臨床検査学Ⅰ、Ⅱ」を履修します。前期では2年次までの基礎知識を復習します。

後期では臨床実習を見据えた内容で、臨床データの読み方を国家試験問題と照らし合わせながら幅広く学びます。


4年次では「総合臨床検査学Ⅲ、演習」を履修します。過去問題を制覇した後は応用力をつけていきます。

苦手な科目は「読む、書く」という視覚に頼った勉強だけでなく、友人同士で情報交換をしながら「聞く、話す」といった五感を使った勉強も取り入れて効率よく学びます。そういう意味でも仲間がいると大変有効です。


国家試験合格に向けての「学びの総仕上げ」となります。